グルメマーケット・ロブ - 古風歌とともに

グルメマーケット・ロブ

プチポワというベルギーの生活情報誌に入っていたパンフレットを見て、シント・ピータース・ウォルウェにあるグルメマーケット・ロブへ行ってきました。
イカリスーパーが大きくなったような感じで、清潔感のある内装でした。

Rob, THE GOULMETS' MARKET Woluwedal 28,
1150 Sint-Pieters-Woluwe

グルメマーケットRob

和食材コーナー誕生という大きな広告で、クリアスプリング(clearspring)という最高品質の有機和食材が50品目以上入っているというので楽しみにしていたのですが、商品はごく少なくて期待はずれ。
クリアスプリングはデレーゼや近所のビオのお店などでも買えてわざわざここに来なくても手に入るので、近所に住んでいない限りわざわざここにくるほどでもないと思いました。
ブリュッセルの街はそんなに大きくなくて、地図で見るとすぐ近くなのにいろいろと交通機関を乗り継いで現地まで行かないといけないので、結構移動に時間がかかります。

お魚コーナーでは生のお魚の切り身や鮮魚が氷の上に沢山のせられて思わず買ってしまいそうでした。
でも一番気になったのは、やっぱりチョコレート。この棚一面、全部チョコレートです。

チョコレート売り場

見とれて写真をとっているとお店の人が近寄って来て「何か手伝いましょうか?」と言うので「結構ですよ」と返事をすると、「撮影禁止だからね」と言って去って行きました。
ベルギーのお店の人はよくお客さんに対して「写真を撮ったらいけません」と言います。オランダでそういうめにあった事は一度もなくて、むしろ撮られて喜んでいるぐらいだったのに、ベルギーはかなり他人に対する強制感が強くて引いてしまいます。

気を取り直して、チョコレートを一つ買って帰りました。
カフェ・タッセ(Cafe-Tasse)のピスタチオのチョコレートは美味しくって本当にお勧めです。

ウォルウェは緑が豊かで上品な雰囲気なので人気があります。こんな所に住めて自由に芸術を出来るといいですね。

ブリュッセル 生活カテゴリの最新記事
2010-07-11 11:42 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 古風歌とともに All Rights Reserved.